2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

↓こちらもドウゾ↓


ごあいさつ (*´v゚*)ゞ



  • 道民の北海道めぐりが中心の
    『のほほんpeco*』は2004年8月開始



  • 人気blogランキングへ
    ↑ブログランキング参加中
    1日1クリックで
    ランキングがup↑↑☆
    よろしくお願いします♪

search



  • peco* WWW

  • 北の道ナビ【距離と時間検索】

NewsRoom 

*オススメ*



  • ★旅の計画はお早めに★

  • ココからお買いもの☆

  • リサーチモニター募集中

募金のページ


  • B081104b
    引き続きコチラ↑で
    よろしくお願いします
    サイドバーが長くなったので募金のページを新設しました★

沖縄2005

空弁2種類 5/26

急いでいても買わなきゃ昼食抜きになってしまうんで売店に立ち寄り買ったのが「玄海 焼さば棒寿司」と「シュウマイ弁当」の2つ。
※今回は時間がなかったためフタを開けた状態の画像がありません。
bento0526 (クリックで拡大します)
左)先日セブンイレブンで購入したものと比較したかったのですが限られた時間では探せず断念。
玄海、ってことは九州の空港でも販売されているのでしょうか?謎。製造しているのは北九州市の会社でした。
鯖寿司好きなんで美味しかったですが密封されていて食べるまでに時間がけっこうかかります。
(書いてたら鯖寿司食べたくなってきたー。今丸井でうまいもの味めぐり開催中なんですが鯖寿司はあるのでしょうか??でも暑いし行くのがめんどう)

右)パッケージにはシュウマイ弁当、右下のシールにはシューマイ弁当。正解はどっち!?とツッコミを入れたくなります。おおらかだけど変なところに細かいO型。
夫が食べたのを少しもらいましたが普通に美味しかったです。パッケージにもあるように”羽田空港限定”のお弁当。

続・残波岬

toue0527 (前記事はコチラ)残波岬の灯台のてっぺんからアリビラ方向はこんな感じで見えます。(画像クリックで拡大)だいぶ潮が引いています。
toue20527
上の画像の一部分を拡大したのがこれ。さらにクリックでこちらも拡大して見やすいです。
右端がアリビラで左に見えるのが通称「ゾウのオリ」と呼ばれる楚辺通信所だそうです。ホテルのバルコニーからも建物越しにちょっと見ることができました。

bus0527
使われなくなったバスを利用した売店。

なんかこういうのアジアっぽくていいですね。
沖縄は年中暖かいせいか他にもアジアを感じるものがたくさんあってうらやましかったです。
北海道で成り立たないのはやっぱり寒さと雪のせいかなぁ。。。

aligo0527 帰りみちからアリビラをもう1枚。
どれだけいなかにぽつんと建っているのかがわかります(^^)
(クリックで拡大します)
ただ、スパニッシュな外観(*アリビラ公式HPより引用)の赤い屋根が意外に沖縄っぽくもあり景観を損ねてるという感じはしませんでした。

残波岬までサイクリング

todai0527昼食を食べ、夜まで時間があったのですっかり潮の引いたビーチを散策した後
レンタサイクル残波岬まで行くことに。
残波岬までは地図上は近く感じたのですが・・・
実際は4kmほどの距離でしょうか、自転車で往復するにはけっこうハードな道のりでした。
また、アリビラ周辺の道路は車通りが多い割には歩道の整備はまるでないため予想以上のデンジャラスさ(^^;
「轢かれる!」とまでは思いませんがドライバーの皆さま方はハラハラしていたのでは。。この辺りを散策するなら次回は絶対にレンタカープランだな、と。

午前中はわりと天気が良かったのですが午後はすっかり上空の雲があつくなり、自転車に乗っている間にも少し雨がぱらついたり。でもおかげで暑くなくサイクリングには適していたような。

残波岬の灯台に到着。夜は光が部屋のバルコニーから見えました。
てっぺんまでの入場は150円。自転車をこいですっかり疲れていましたがせっかくなので登ることに。

下から見る灯台はものすごく高く見えたのですが高さは31m。

umimaru
うみまるは何!?と思ったら海上保安庁のイメージキャラクター。女の子のうーみんもいるみたいでタテゴトアザラシのこどもがモチーフだそうです。

tyari0527 「全部で何段あるかな?」の答え→てっぺんまでは99段だと言われました。
なら楽勝。と思いましたがけっこう体力は消耗(XoX;
でも上の眺めは良かったです。風強っ。帽子が飛ばされないようにずっと押さえていました。
灯台の上から真下を見ると。私たちが乗ってきた自転車があんなに小さく見えます。やっぱりけっこう高いなぁと実感。
つづく

ジンベエザメ@美ら海水族館


「ジンベエザメです。


・・・さようなら。」
(笑)


ナレーションがいい味出してる?(出演:夫)

以前ひろ★さんのblogで紹介されて気になっていた
モビゾー:ムービーブログ支援ツールにやっと登録してみました(^^)
説明だけじゃよくわからない私でもできたので是非どうぞ♪
感想としては自分の携帯で撮ったサイズよりも大きくなるのでちょっと粗いかなぁと思いますが雰囲気は楽しめるかと。

読谷物語

ホテル日航アリビラに宿泊する間の朝食2回と2日目の夕食はもう決定していましたが1日目の夜はどうしよう?ホテル内でもいいけど予約制のところが多いしお値段も。。。
(-"-;)ということで外で食べようかと。ネットで情報収集をしいくつかの候補の中から決めたのが読谷物語というお店でした。ホテルからはそう遠くはないですが歩いて行くのは厳しいです。(どこもそうかも)

image.jpg
タクシーを降りて店の前はこんな感じ。思いっきり手ブレしたのですんごい小さい画像でスミマセン。

y-jo0526食前酒として梅酒が出た後にオリオンビールを頼みました。持ち手がカワイイジョッキで出てきて泡もクリーミーでうま~い♪(クリックで拡大します)

右横は泡盛を頼んだ父がおちょこを選んでいるの図。ロックで飲まれる方が多いみたいなのですが父はいつも自宅で飲んでいる飲み方がしたいと言ったら従業員の方がいろんな種類のおちょこを出してきてくれたので悩んでおります。

y-y0526
だーしゃさんオススメの「てびちのから揚げ」。すごく美味しかったです。豚足は2度食べて2度とも合わなかったわー、っていううちの両親も喜んでいました。
他のどの料理もみんな美味しかったですが食事が盛られている皿がまたどれもいい感じです。

y-gu0526上の画像にも写っていますがグルクンという魚のアップを見たい方はクリック。眼光するどい。

美味しかったです。ごちそうさまでした。
週末は予約した方が確実みたいです。
私たちは平日でしたが1週間も前から予約を入れてしまいました(^^)ヾ
★未成年者お断りの店なので注意です★

ホテル日航アリビラ

那覇空港からはビーチシャトルバスに乗ると1時間20分ほどでホテル日航アリビラに到着します。さとうきび畑の中にぽつんと建つスペインチックなリゾートです。
ali200505今回宿泊したのは6階の部屋。バルコニーからの眺めもとってもリゾートな雰囲気が良い感じ(^^)
梅雨時なのであまり人はいない方?プールやビーチが人でゴミゴミ、とかそんなんでは全くありませんでした。
(私も忙しかったのでよく見てたわけじゃないけど)

alib0505オーシャンビュー。
ビーチ側の眺めもなかなか良いです♪
この画像じゃわかりにくいのですが奥の方で各マリンメニューを受け付けている場所があり私がすごくしたかったのがアクアサイクル(水上自転車)。
でも結局できなかったので画像などはありません。。残念(>_<)。。次回ってことで。
ちょっと前のハナタレナックス(北海道のTV)の沖縄対決でも登場していたので観た人はわかるかも。ちなみにハナタレで泊まっていたのもここアリビラでした(^^)b♪
梅雨の中休み、ってことでそれなりに良い天気の時間帯もありましたが梅雨が明けたら海も空も全然違うんだろうなー。是非いい時期にも滞在してみたいです。

(つづく、かも?)

首里城

首里まではゆいレールで行くことに。ゆいレールは2003年8月に開業した那覇空港-首里間を27分で運行するモノレールです。前回沖縄を訪れたのは2003年4月。ゆいレールに乗るのは初めてでわくわくしました。車両を見た感想は「小さい。」2両編成です。もうちょっと長いものを想像していたのですが・・・でも途中で座れたし首里まではどんどん標高が上がり眺めも良くなかなか快適な乗り物でした。
ゆいレールを降りてからは100円バスに乗り首里城公園前へ。
ホテルの前でもモノレールの駅でもけっこうタクシーの運転手さんに声をかけられます。
函館の駅前とだぶった。。。(函館もけっこうしつこい。)

観光客がいっぱい いるようには見えない画像(^^;
image.jpg
修学旅行生が団体写真を撮影しているのを見ました。
他にもツアー客と思われる人たちがけっこうたくさんいてガイドさんの話を聞いていました。

(デジカメの電池が切れたので後ほど・・・)

昼食をとった後帰ることに。
戻りはバスを待たずに首里駅まで歩くことにしました。徒歩だとだいたい15分くらいとのことですがゆるやかな下りの道で歩きやすかったです。
途中で池がありました。(今ガイドブック見ましたが「竜潭(りゅうたん)」という”琉球王朝時代に湖水観賞船を浮かべた人工池”(まっぷるより引用)だそうです。なるほど)

ikesyuri0529竜潭より見える首里城。

魚や鳥、亀がいました。

tori0529
鳥。犬を連れたおじさんがエサをくれるのか茶色い方は気になっています。
kame0529亀。
けっこう大きなミドリガメと思われるものがあちこちで泳いでいました。
池のそばには「カミツキガメがいることがあるので注意してください」の看板が。
ミドリガメもたしかけっこうどうもうなので気をつけないと。。

そんなことをしているうちに首里駅に到着しました。

20050528 昼食

美ら海水族館 タコライス
image.jpg
水族館内の大きな水槽、黒潮の海の側面にある「カフェ オーシャンブルー」にて。食べものはいたってフツーですがロケーションが良くていつまででもいられそう。
c0528
こんな感じ。のんびりしたくなるよね。
けっこう混んでいるので食べたら速やかに出るべきですが(^^;
回転は速いです。

朝食

バイキング
image.jpg
朝食は洋食バイキングまたは和定食の2つのレストランから選択可能だったので1日ずつ行くことに。
1日目:美味しかったことは美味しかったけれど・・・期待し過ぎた感も(^^;
食べなかったが食パンのまわりに配置されていたいろんなバター(例えばパイナップルの形のとかがあって)に興味アリ。
2日目:(写真ナシ)ご飯が白飯か雑炊を選択できるので雑炊を食べる。かつおだしがきいていてなかなか美味しかった。
ジュースは洋食のレストランの方が種類が多かったので2日目、夫はちょっともの足りなそうでした。

出かけます*沖縄1日目:移動日

これに乗ります。
image.jpg
なんて↑では余裕かましてましたがその後大変なことに(大げさ。そうでもない)
飛行機の翼の上ではない窓側の席に座りたかったので37A・Bというちょっと後方の座席を選んだら搭乗の時にピンポーンと自動改札(っていうの?)にひっかかり(^^;
なんでも航空会社の人の話だと私たちの乗る旭川(10:30)→羽田(12:10)便はもともと羽田(12:40)→那覇(15:10)便への乗り継ぎには時間的に余裕がナイが定刻よりも10分遅れて到着した羽田→旭川便の折り返しなのでもしも羽田に到着するのも10分
もしくはそれ以上の遅れが生じた場合乗り継ぎ便には乗れない可能性が高い、と説明をされ。
(もう説明されてる時点で (゚Д゚)ハァ? ならなんでもっと余裕を持ったフライトスケジュール組まんの!?と思いましたが所詮旭川空港は地方の弱小空港なんできっと立場が弱いのでしょうね orz)
ということで座席はJクラスのすぐ後ろの通路側8E・Fに。
旭川空港からのフライトで楽しみにしていたのに通路側なんて・・・(T_T)最初から知っていれば翼の上でも”前方窓側”を選択していたのになぁ。残念です。
・・・で、しかしながら羽田到着は定刻でした。間に合ったじゃん!(
いや、良かったんですけどね)
間に合ったといってもターミナルのほぼ端から端までの移動だったのでトイレ行ってお昼ゴハンの空弁をさっとチョイスしたらもう飛行機に乗る時間だったし・・・

hane0526
次に乗ったのはこちらの飛行機!羽田はいいお天気で暑そうにみえました。
さ、これで順調に沖縄へ!と思っていたのですがまたアクシデントが。。
座席に座り(今度は眺めのイイ窓側の席♪)空弁を食べ350mlの缶ビールを飲み干したというのにまだ滑走路にいる私たちの飛行機。別に私がものすごく食べるのも飲むのも早いわけではありません。
かえって食べるのは遅い方です。図体はデカイのに(^^;
結局なんだか滑走路が1本閉鎖になったそうで離陸したのは定刻の30分遅れ。那覇空港には20分遅れで到着しました。その後は予約していたビーチシャトルバスに乗り遅れも無く本日より2泊するホテル日航アリビラに到着。チェックインするのでした。つづく。(←また後日)

ポイントサイト


  • 陸マイラー始めるなら ECナビ

  • Gポイント

Weather



無料ブログはココログ